産官学連携プロジェクトリーダーが確かな品質と安心をお届けします。
よくある質問と回答

ビフィズス菌

「500億個のビフィズス菌」とはどのようなものですか?

ヒトの腸には善玉菌、悪玉菌など様々な菌が存在し、それらの菌が常にバランスを保っています。 しかし、ストレスや生活習慣の乱れなどで悪玉菌が増え、その結果、腸内環境が悪化し、お腹がゆるくなったり、便が出にくくなることがありま …

どのように飲めばよいでしょうか?

粉末タイプのため、水や牛乳と一緒に飲まれることをおすすめいたします。 ビフィズス菌は熱に弱いため、加熱したり、温めた牛乳に溶かすことはおすすめしておりません。 お湯や牛乳に溶かして飲まれる場合は、40℃~50℃以下でお飲 …

なぜ粉末タイプなのでしょうか?

ビフィズス菌は非常にデリケートな菌で、錠剤の場合、製造する際の圧力で菌が死んでしまったり、 吸湿すると菌の活性が低下してしまいます。 そのため粉末タイプにし、1包ずつをアルミ素材で包装しております。 【お客様相談室】 解 …

なぜ牛乳で飲んだほうが良いのでしょうか?

ビフィズス菌は酸に弱いため、牛乳やヨーグルトと一緒に飲むことをおすすめしております。 牛乳などが胃酸を和らげることで、酸による影響が少なくなります。 【お客様相談室】 解決しない場合は、お気軽にお問合せください。 ・お問 …

一緒に飲む牛乳や水の量に決まりはありますか?

水分量に特に決まりはございません。 飲みやすい量でお飲みください。 【お客様相談室】 解決しない場合は、お気軽にお問合せください。 ・お問い合わせフォーム ・お電話:0120-189-139 (受付時間 9:00~17: …

いつ飲めばよいでしょうか?

健康食品のため、いつお飲みいただいても問題ありませんが、食後の方が、菌が生きたまま届く確率が高いと考えられます。 最も重要なのは、毎日継続してお飲みいただくことですので、習慣づけやすいタイミングでお飲みください。 【お客 …

1日にどれくらい摂取したら良いですか? 多く飲めばより実感できますか?

目安は1日1包としております。 弊社製品は1包あたり「500億個」ものビフィズス菌を配合しております。 ビフィズス菌は多ければ多いほど腸内の悪玉菌が減少することが確認されており、本品では菌数にこだわりました。 継続して飲 …

副作用はありますか?

500億個のビフィズス菌は副作用の心配はなく、安全性上の問題はありません。 ただし、アレルギーにつきましては、原材料に一部「乳」を含んでおります。 原材料をご確認の上、お飲みください。 【お客様相談室】 解決しない場合は …

妊娠中、授乳中ですが、飲んでも大丈夫ですか?

本品は、妊産婦(妊娠を計画している方を含む)及び授乳婦を対象に開発された食品ではございませんので、おすすめしておりません。 妊娠中・授乳中の方は、体調の変化により今まで食べられていた物が急に食べられなくなったり、 普段は …

病院で処方された薬を飲んでいますが、飲んでも大丈夫ですか?

「500億個のビフィズス菌」は食品のため、基本的には心配ありませんが、 服用している薬の種類によっては飲み合わせに考慮が必要な場合がございます。 疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に一 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Japan Preventive Medicine Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.